読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコンの拡張と電気代

僕は先日、メインのデスクトップPCのモニタを2枚に増やして、ビデオカードをGTX750TiからGTX970に換装しました。
モニタが増えて、最新のビデオカードでゲームもサクサク快適……ではあるのですが1つ気がかりなことがあります。電気代です。
モニタが23.8インチFHDなのですが、メーカー公称では30W
ビデオカードもおそらく低負荷時はそれほど変わらないにしても、動画再生やゲームをしている時の消費電力は数十W/h増えてると予想されます。
その結果、デスクトップの電源を入れることがちょっと躊躇されるようになって、今このエントリも家族共用のラップトップPCで書いてます。このくらいの文章を書くにはなんの問題もありません。

特に自作PCに凝ってる人などに多いんじゃないかと思いますが、メインのPCをどんどんパワーアップさせていった結果かなり燃費が悪いマシンになってしまうことってままあるんじゃないでしょうか。それで最新ゲームをやるのが何よりの楽しみなんだ!! というならそれはそれでいいのですが、電気だけ食ってやることは大したことないのではエネルギーが勿体無いです。

という訳で、増設するお金があってもPCっていうのは電気代というランニングコストを考えて構成したほうがいいよね、というお話でした。