読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画が苦手な僕がNetflixやHuluを楽しく利用しているという話

僕は昔から映画が苦手です。何故かというと、2時間から3時間ぐらいずっと画面を見るだけという状態が非常に苦痛で、これは僕の生まれ持った障害の一つである多動とおそらくは関係しているのでしょうが、そういうわけでなかなか映画館に行く気にもなれず、自動車も持ってないので少し距離のあるゲオやツタヤに行くのもなかなか面倒で映画を見ることはあまりありませんでした。

そんな僕がNetflix上陸に湧いていたネットの熱を受けてPS3にNetflixとHuluのアプリを入れて試しに色々動画を見てみると……それが案外面白い、楽しいのです。

なぜでしょう? まず外出することなく自宅のTVで見れるのは大きいです。ですけどそれ以上に何か僕の心理的に向いている理由がありそうです。それを考えてみると、あまり論理だって語れる自信はないのですが、やはり好きな時に好きな時間だけ、気の向いている間だけ見られる。これが大きいのではないかと思います。映画館は決まった時間での勝負(?)だし、レンタルビデオは期限があるし借りられる本数に限度があるからなんていうかオンデマンドほどは気ままに見られない。言葉にするとそういう理由でこの形態が一番僕の映画や番組視聴スタイルに合ってるんじゃないかなあと思ったりします。