読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブクログが読書メーターより優れているたったひとつの理由

読書ペースを記録されない。

 

僕みたいな適応障害うつ病の人は読書困難になることが多いです。

そういう人にとっては読書メーターの読書量の可視化は大変な負担になります。先月はこれだけ読んだから今月はこのくらいは読まなきゃ……。あの人はもっと読んでいる。自分ももっと読まなないと……。というプレッシャーがブクログにはありません。

単純に読んだ本を登録する。これだけです。読書量に追われる必要がない。読書量を稼ぐために軽い小説を読む必要もない。好きな本を自分のペースで読める。

 

これは僕のような軽い強迫性障害の気がある人間にはとても助かります。

 

読書は量だけじゃないと思います。僕にとっては読書メーターは大変な負担でした。という訳で僕は未だにブクログを使っています。