読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適応障害で本が読めない

僕の最大のストレス解消法は、文芸書の読書です。

 

ですが、最近は本がほとんど読めなくなってしまいました。色々試行錯誤を重ねているのですが、一週間に一冊読めればいいほうです。ネットで検索してみると、うつ病などになると、本が読めなくなって困っている人が多いみたいで、適応障害で読めなくなったという人もちらほら見かけます。

 

最近の僕は、文庫本以外はだいたい図書館で借りているので、当然のことながら返却期限があります。以前は返却期限は良い締め切りとして機能していたのですが、最近では借りては返して借りては返して……の繰り返しです。かといってハードカバーとかは買うと高いですからそうそう買えません。

 

時間の潰し方はというと、お布団に入ってiPhoneをいじったり、PCやウォークマンで音楽を聴きながらダラダラと過ごしていることが多いです。

 

こんなことで大学に復帰できるのでしょうか。時々逃げ道を作るために首吊り用のロープを買っておこうかと思うのですが、それを父に話したら「世間体が悪いからやめろ」と言われました。そんなに世間体が大事なのか……。

 

好きなだけ本を買う訳にもいかないし、困ったなあ……。